FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tokyo Sex

ちいさ

ちいさ1

ちいさ2

ちいさ3

ちいさ4

ちいさ5

ちいさ6

ちいさ7

ちいさ8

ちいさ9

ちいさ10

ちいさ11
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

やるせなさに包まれた

No title

すばらしい

No title

岡崎京子の読後感ですね

No title

先輩がちょっとブスなところがリアルでよかったです

素晴らしい
続編是非

我々のチンポの時代

我々が中学生の頃、山越えで2時間半は掛っていた、通学路山声には道路などなく大きな岩ばかりの獣道だった、季節が温かくなると男子5人ほどで下校していると、誰からともなく、下半身を脱いでチンポを出してセンズリの掻き相でどの子が一番先に射精し遠くまで飛ばせるかを競い激しくセンズリを掻いていたものである。その最中に同じ集落の女の子達が通りかかっても、わざと女たちに、そそり立てたチンポを見せつけていたが、女の子たちは、何々君のが大きくてすごいとか云って俺のを握られたこともあった。まだ完全に毛の生え揃わないころだったが人前にチンポを出して見せるのに恥ずかしいとは全く思って居なかった。だから兄弟同士でもよくセンズリを掻いたものである。初めての性行為でも友人と2人で同じ部屋で女2人同時に全裸で始めた思い出もある。その時は裸になったとたん女のチンポ辰に差し込んですぐに射精して笑われた、が女の全裸を見ているとすぐに勃起して3回は射精した。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
フォローしてね!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索
リンク
QRコード
QR
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。