FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメージ色紙

嫌いな上司の転勤が決まったぞ。今まで苦しかったなあ。
なんて思っているそこのあなた。
最後に一矢報いてみませんか?

人格を否定されたこともあったでしょう。
理不尽な要求をされたこともあったでしょう。
そんな思いを色紙に込めて、別れ際、相手に嫌な思いをさせることができます。
それが、ダメージ色紙です。

今回は、ダメージ色紙の作り方を簡単にまとめてみました。
もしよかったら参考にどうぞ。



【初級編1:一人でやる】
shikishi1.jpg


まずは、最も手軽で基礎的な方法をご紹介します。
一人で全部書いてしまいましょう。
明らかに同じ筆跡で、変えようともしません。
これにより、相手は「メッセージを書いてもらえないほど人望がなかったのか」と実感します。

ポイントは、愛のなさです。
色を一切使わず、メッセージも極力事務的にすると効果的です。
真ん中に書いてあることと同じことを書いたり、
七夕の短冊と勘違いしている人を登場させるのもいいですね。



【想定される相手の反応】
kao1.png





【初級編2:無理やりスペースを埋める】
shikishi3.jpg


小規模な会社の場合、人数の関係で寄せ書きを完成させにくい事情があります。
そこで、もう、ほんと適当にスペースを埋めてしまいましょう。
どうせ今日限りでもう会わないんだし、大丈夫です。

今回は、女性向けファッション誌の切り抜きとポケモンカードで埋めてみました。
素材をチョイスするセンス、貼り方のセンスは、なければないほどいいです。
間違ってもデザインが良くならないように気を付けてください。

切り抜きは、なるべく雑に行うことが重要です。
「ああ、この人はどうでもいいと思って作っているな」と思わせられるからです。



【想定される相手の反応】
kao2.png





【中級編:チープさで逆撫でする】
shikishi2.jpg


いよいよ中級編です。
ここでは、チープな演出で相手の神経を逆撫でしていきます。

チープに仕上げるコツは、駄菓子のパッケージをイメージすることです。
色を塗る場合は、混ぜずにチューブから出したままの色が軽薄でおすすめです。
アクセントにダジャレを加えてみると、一層苛立たしくなります。



【想定される相手の反応】
kao3.png





【上級編:落差を利用する】
shikishi4.jpg

shikishi5.jpg


上級編では、極めてダメージの大きい方法を扱います。
私怨の強い方は、是非チャレンジしてみてください。

これまで、色紙の表面で相手を嫌な気分にさせてきました。
しかし、今回は裏表の両面を使って攻めていきます。

まず、表面。ここでは相手の気持ちをなるべく高揚させます。
ワクワクするような構成を心がけてください。
色をたくさん使ったり、音符のシールを貼ったりしましょう。
女の子の絵は、ちゃおの表紙が参考になります。

そして、裏面を極めていい加減に作ります。
サインは走り書き推奨です。
漢字の上に振り仮名を振っておくと、胡散臭いし、相手を馬鹿にしてる感じにもなります。



【想定される相手の反応】
kao4.png





【特別編:相手に書かせる】
shikishi6.jpg


さて、最後に特別編として相手にメッセージを書かせるという手法をお伝えします。
これは、人を選ぶので注意してご利用ください。

相手の肖像を描き、吹き出しを空にしておきます。
そして、メッセージを促す文章を添える。
作り方は、これだけです。

自分のお別れのメッセージを自分で書いて、自分で受け取らなければならないため、
自尊心の高い人や神経質な人ほどダメージを期待できます。
逆に、厚かましい人や図太い人だと全然気にされません。



【想定される相手の反応】
kao5.png




いかがでしたか。
私は、職場の陰険ばばあに特別編で作成した色紙を送ってやりましたよ。
お別れの和やかな雰囲気で渡すので、その場で怒鳴られにくいのもダメージ色紙のいいところですよね。

ofiice.png

ふ~、なんだかデスクが広くなったな~。ん?

ofiice.png

あれ?なんか色紙だけ残ってないか?

ofiice.png

おい、あのばばあ、まさか…



shikishi7.jpg

やられた!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

名作だ

No title

いいですね…

No title

感動した

No title

いやぁ、イラストと話の構成にしてやられました!
もぉ、腹筋がパンパンですよ!

あの…

他人の顔を自分で描いた場合
適切なのは
「自画像」ではなく
「肖像画」だと思います

No title

よかったですよ

No title

>>先生

その通りだと思ったので変えておきます
フォローしてね!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索
リンク
QRコード
QR
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。