FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出席番号1番 阿佐美景子

 私は昨日、夜遅くのスポーツニュースでルーニー選手を見たのです。
 頭が丸くて、胸板の厚い、レゴの人形みたいな人でした。彼は、あっという間にシュートを決めると、何か叫びながら、隅にある旗のところまで駆けました。膝を立てて、体を反らせてすべり込み、旗の手前で上手に止まると、それを拳でなぐりつけて、倒れた旗が跳ね返って戻るころ、彼はもうチームメイトに取り囲まれていました。

 保健体育の後藤先生、嫌いです。
 授業の前に早めにやって来て、廊下で女の子とおしゃべりしているところなんかが嫌いです。私のロッカーのそばで、おしゃべりをしないでほしいのです。
「阿佐美、マーくんとハンカチ王子だったら、断然マーくんの方がいいよなあ?」
 白い歯をこぼして楽しそうにしゃべっている時、きまって私を見つけては、それまで話していたらしい話題を振ってくるのも嫌いです。そんな時ばかりは、私の気に入りの名前のような名字が、少し汚らしいものに思えてきます。
 私が困って答えずにいると、周りの女の子たちが心配そうにするのも、ほんとは好きでないのです。
「そんな淋しそうに笑うなよ」
 一番嫌いなのはこんな物言いです。
「え、や、そんな笑い方してないですよぉ!」
 嫌いな人は、自分ごと嫌いになればいい。心に決めて大人ぶって返す言葉は、ますます彼を勢いづかせます。彼は私を救った気にでもなっているのでしょうか。

「受精卵が子宮内膜に着床することをもって、妊娠の成立とするわけだ」
 男子も女子もみな、恥じらいと道化で薄まった笑顔を浮かべて、彼の話を聞いていました。その塩梅が、みなそれぞれちがうだけです。津間さんは、こちらがひやひやするほど、彼の顔をじっと見つめていました。
 黒板には、彼が書いたいやに精緻な女性器の図があって、私は、あれは英検花子さんのものだ、とぼんやり考えていました。学校に提出する英語検定の申し込み用紙は、今もカバンに入っています。英検花子さん、彼女は提出期限を守るだろうし、きっと英検にも受かるでしょう。性器だって、あんなにすごく模範的。
 教室でちょっとした笑い声が起こって、私は我に返りました。
「だからな、鶴野、これはそういうことじゃないんだよ。やらしい、じゃないんだよ。やらしいって言う方が、やらしいし、いい加減なんだ」
 笑って言うと、彼は急に真面目な顔を作りました。みな、そっと息をのみました。
「セックスだって、もう他人事じゃないんだぞ」
 彼と私の視線が合いました。真面目な顔というのは、鉄でできていると思います。その顔が何か言いそうに動き出すのがわかって、私は、まさか、と心で言いました。そんなことはあるわけがない、と思いました。
「阿佐美、俺をぼーっと見てるけど、お前だって無関係じゃないぞ。考えてみろ。お前にとって、セックスって、どんなイメージだ」
 クラスはちょっと騒然としました。私の方を見る子も見ない子もいました。でも、私は別に、そういうことを聞いてはいけない子では無いのです。もっと、清水さんとか、唯川さんとか、そんなことに触れさせてはいけない子は沢山います。
「真面目な話だぞ」
 だから、こんなことで私を指名するのも、ありえないことではないのです。クラスの空気は、それを思い出したかのように、少しずつ静まっていきました。彼はそれをわかっていたのです。
 私は、猛烈に腹が立っていることに気づきました。今にも、立ち上がって、つかつか女の足取りで寄って行き、その真っ平らの頬をひっぱたいてやりたいと思いました。
 でも、そうしたら、私は私を好きになると思いました。嫌いな人をきっかけに、自分を好きになるなんて、良くないことだと思いました。
 私はなるべく、音を立てずに立ち上がりました。みんなの視線で体がふっとあたたまるのを感じます。大きく息を吸って、言いました。
「ルーニー選手がゴールを決めて、すべってくるんです」
 クラスはしんと鳴りました。そのまま黙っていたら、男子の誰かが笑い出したと思いますけど、私はすぐに続けました。
「サッカーのグラウンドの隅にある旗をしっかりつかんで、四つん這いになって、ドキドキしている裸の私。そこを目がけて、駆け寄ってきます。ルーニー選手は、歓びを爆発させて、何か叫んでいるけれど、歓声で何も聞こえません。彼はそのまま膝を立てたまますべりこむと、喉からそれが出てきそうなほどの勢いで、私の女性器に、自分の男性器を入れます。それで、私はセックスをして、妊娠します」
 真面目な鉄の皮が、少しゆがみました。先生、あなたの覚悟はその程度のもの。そして私もこの程度の人間。
「そのぐらい、歓びに満ちた、すごいものだといいなと思います」

出席番号2番 宇野道夫
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは宇野の文章だったの
フォローしてね!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索
リンク
QRコード
QR
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。