FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道からの言葉

いよいよ走り始めたけつのあなカラーボーイ。
異様な更新頻度で毎日面白記事が掲載される今もっとも注目のサイトです。

①
僕も記事を書かせていただけることになったのですが…
今まで読んできて面白い記事は他の皆さんが書いているので僕にできることは無いと感じました。
そんな僕に今できることは皆さんを応援するより他にありません。
僕からのクソみたいな応援よりも人生の先輩方からの激励の言葉が必要だと思いました。
そう思った僕の足は自然と新宿西口方面に向かっていました。

②
ここが人生の先輩方が多数集まる新宿中央公園。
ここに住む先輩方にけつのあなカラーボーイへの激励のお言葉を色紙にしたためてもらいに来ました。


とりあえず適当に公園内を歩き見つけた先輩に声をかけます。
僕が声をかけた瞬間に偶然猛烈な睡魔に襲われたらしく寝袋に入る先輩。
無言で僕に数回ぶつかってきて自分の匂いをつけてくるマーキング先輩。
それぐらいの答えは自分で見つけなさいという優しい目で無言で微笑む先輩。
先輩は先輩なりに忙しくなかなか色紙を書いてはいただけません。


一時間経過。
ようやく気さくにお話をしていただける先輩を見つけ色紙の件を話しました。
「俺がそういうの好きそうなグループに話をつけてきてやるからそれを手土産にちょうだいな。」
色紙を書いてくれたお礼に差し上げようと僕が持参したタバコのカートンを渡せと要求してきました。
心の汚い僕は多少のきな臭さも感じたのですが…
「自分を信じて欲しいならまず相手を信じてあげなさい。」
祖母の教えを思い出した僕は笑顔でその先輩にカートンを手渡しました。
「ちゃいちゃい。」
先輩はオリジナルの感謝の言葉を発し不適な笑みを浮かべ公園の奥に向かってのっそりと歩き出しました。
すると突然!木の裏に隠してあった自転車にまたがった先輩は猛スピードで公園の外に消えました…
まんまとやられてしまいました…
エスポワールで船井に裏切られた時のカイジの心境が少し分かった気がします。
こんな貴重な経験をさせてくれた先輩に感謝です。
あんなダイナミックな立ちこぎができる先輩にこれから先できないことなんてないと思います。





③
カートンを失った直後の錯乱状態で無意識に撮っていた写真です。




ベンチで15分ほど燃え尽きたジョーになった後に新しくカートンを購入して再度公園内を散策。
もう日が暮れかかった頃…ついに僕の話に付き合ってくれる先輩を発見しました。



④
公園居住暦十年、北海道出身。
「北海道と青森と東京しか日本の都道府県は知らない。」と言い張る豪気な先輩。
「都庁の形ってよく見ると女が逆立ちしてるように見えて真ん中の凹んだ所がおまんまんに見えるんだ。」
というありがたい一言を聞いた時に運命のバイブスを感じました。



◆都庁◆
都庁





⑤
夜になったらここには自分達のセックスを見せ付ける変態カップルが集まるんだとか
入口の近くに寝ている奴はワキガだというエッジの利いた話をしてくれました。
かなり打ち解けたなと思った所で色紙の件をお願いしたところ写真撮影とサイト掲載の件も快くOKをいただきました。



⑥
色紙を書くという一仕事を終え至福のひと時を満喫する先輩。
この十年間はわかばしか吸っていなかったのでマルボロライトの美味さに先輩は感動。乙女パスタに感動。



⑦
「今度高尾山に一緒に滝行に行きませんか?」とお誘いしたら
「おうよ!滝に打たれて心入れ替えて働くべ!」と強い決意で再会を約束してくれた先輩。
名残惜しいですが固い握手をしてお別れです。





⑧
公園に居る先輩にはほぼ声をかけたので西武新宿駅前とアルタ前へ移動。
西武新宿駅ではまたもワンカップのお酒をガメられましたが先輩達が笑顔だったので良しとします。



アルタ前にて居酒屋のキャッチやスカウトよりも無駄のない動きで付近にいる先輩達と交渉。
二時間ほど粘ったらば自称吟遊詩人だと名乗る先輩を発見。
自作の詩をたくさん披露してくれる和やかなムード。
色紙の件を早々に切り出したところ二つ返事で写真と掲載をOKしてくれた先輩。
⑨
「ついに俺の詩が世に出る時が来た!」とかなり興奮気味でした。
「もっと話をしたいが西の方で救いを求める声がする。」のだそうでもう帰るとのこと。
去り際に「暖かくなったらまた会いましょう。」とオシャレな言葉で僕のハートを鷲づかみにして人ごみに消えていきました。




今回色紙を書いていただけた先輩は以上のお二人だけでした。
書いていただけなかった皆さんも非常に気さくな方が多く楽しいひと時を過ごせました。
自分が知らなかった事実や間違って持っていた偏見を見直すことができました。
非常に良い経験をさせてもらいました。
では最後にお二人から寄せられたけつのあなカラーボーイへの激励の言葉をご覧ください。





◆アルタ前の先輩◆
アルタ
ご自身は段ボールを七、八枚持っておられました。




◆新宿中央公園の先輩◆
中央公園
当たり。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オチがいい
フォローしてね!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索
リンク
QRコード
QR
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。